2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 目の周りの小じわとクマ 早めの撃退が効果的です。  | トップページ | 大江橋クリニックの美肌レーザー治療 自分の絶頂期こそが変革のサイン。  »

キレイな肌とは?大江橋クリニックの美肌レーザー治療 ココがコツ

Images1フェルメールの絵は、見る人に感動をもたらす
それは、
今までの絵画の手法と違い、絵画を鑑賞する人に語りかけるような手法を用いた事による。
これは絵画の授業にはおなじみの解説で、誰でもご存じのはずです。

ですが、この確立された手法を、あなたは、あなたの肌に取り入れていますか?

美肌レーザーにもおなじ様に手法が必要とされます。
タダ単にキレイな肌の人は多くなり、さほど珍しくはなくなりました。
いまのレーザー治療ならば、きちんと治療さえすれば、
例えどんな年代の女性の肌にでも、トラブルのない、たとえば毛穴がめだたない肌を作ることは難しくありません。

ですが、
キレイな肌=魅力的な肌ではないのです。
魅力的とは他人から見た評価です。
そのため、
シミやクスミやタルミがない肌=2次元の世界(鏡のなかの自分)自己満足の肌
となりやすい。

白雪姫の躍動感みなぎる肌と、意地悪なママ母の白い肌。
どちらが魅力的か?

絵画に描かれる人物の瞳に光や瞳に映る物象を描くことは、フェルメール以前から行われていました。
こうすると、人物は写実的にみえるからです。
ですが、
フェルメールが、はじめて真珠の耳飾りの少女の瞳につけた、自然にはつくれない光を表した白い点。
この点が絵を見る人は、少女に振り向きざまに見つめられているような感覚を与えるたった一つの点。
これが人物を絵に終わらせず、まるで魂があるかのような躍動感を吹き込んだのです。

美容レーザー治療も同じ事が言えます。
レーザーの光を、どこに焦点をあて、どこに魅力的な光を加えてあげるか?
それは、人によって加筆する点は異なります。
アナタの魅力を引き立てるように、フェルメールでいうなら白い点を、加筆し
大江橋クリニックはレーザーで肌で、肌で反射する光の角度を、レーザー治療で調節するのです。
「レーザーってあてたらキレイになるんでしょ?」
「とりあえず、同じ出力でパンパンと当てきっていたらキレイになる。」と思っている人たちとは一線を画して治療しています。

キレイが当たり前となったこの時代、
キレイに魅力的という白い点をアナタの肌に加えてみてはいかがでしょうか?
中世の人々は、自分の肖像画を描く画家を、選び抜いて探したと言います。

大江橋クリニックは、アナタの肌に白い点を加筆する画家に選ばれるべく、日々美肌レーザー治療にあたっています。

« 目の周りの小じわとクマ 早めの撃退が効果的です。  | トップページ | 大江橋クリニックの美肌レーザー治療 自分の絶頂期こそが変革のサイン。  »

大江橋クリニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547716/50126583

この記事へのトラックバック一覧です: キレイな肌とは?大江橋クリニックの美肌レーザー治療 ココがコツ:

« 目の周りの小じわとクマ 早めの撃退が効果的です。  | トップページ | 大江橋クリニックの美肌レーザー治療 自分の絶頂期こそが変革のサイン。  »