2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 年末にむけて 心穏やかにお過ごし下さい  大江橋クリニック | トップページ | 美肌レーザー お肌デトックスは人数限定です お早めにご予約下さい 大江橋クリニック会員制ブログ »

生まれてから、日本が豊かであったことを経験していない世代はこう思います。 大江橋クリニック会員制ブログ

Dj149_l学生時代に、はるばる西洋に留学した世代の親を持つ人間なら、ご理解いただけると思います。
ことあるごとに、西洋の前例に照らし合わせて考え、答えをだすという悪いクセです。

親世代の人間だけではなく、
海外に行ったことがある、あるいは遊学しただけで、まるで学者であるかのように振る舞えた世代の、
祖父の時代の感覚が、
日本にいまだ色強く残っていることに驚きを禁じ得ないのがわたしの感想です。

それでは新しい現実を掴んでいけない。

アラブも、中国も、西洋も、遮断されることなく、同じ文明の中で同じ時を生きています。
日本だけが価値観の違いや外交に特別に苦しみ、悩んでいるわけではないのだということを。


20世紀の社会、
物欲をみたし、余暇を楽しみ、素晴らしい配偶者を得、かつ身も心も愛し愛されることが、それが幸せと思える時代は終わったのです。
私たちはもう、21世紀の新しい価値観で生きています。
その狭間に立って、20世紀の価値観を捨てきれない親世代を、気の毒に思うのは私だけではないはずです。

産業は進歩により幸福の基礎を作り出す事が出来るが、幸福を作り出すことはできない。
フーリエの言葉を思い出してください。

世情の少し先を読むことは簡単で、そういった技術が私の親世代には苦手なように思います。
1990年中盤から、米国が朝鮮半島に危機感をもっていたことも、
こういった状況を招く寸前であったことは、今年の夏前にはうすうす私たち世代は感じていました。
たぶん、上海万博のあとくらいかな?
と漠然と予想はついたはずです。

他人の意見を鵜呑にせず、辛抱強く矛盾の構造を見抜くこと
とくに自分の言葉で考えること。
これが私の親の世代にはどうも苦手のように思われます。

時代遅れのデカ車に乗り、過去の遺物のバッグを引っさげて、歩くことを私に強要することが、私が幸せになる方法と思わないで欲しい。
その時代を生きた人間が、
明治時代からの西洋的思考、文化的西高東低思考から抜け出ることが、今を生きる術のような気がします。

« 年末にむけて 心穏やかにお過ごし下さい  大江橋クリニック | トップページ | 美肌レーザー お肌デトックスは人数限定です お早めにご予約下さい 大江橋クリニック会員制ブログ »

大江橋クリニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547716/50198139

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれてから、日本が豊かであったことを経験していない世代はこう思います。 大江橋クリニック会員制ブログ:

« 年末にむけて 心穏やかにお過ごし下さい  大江橋クリニック | トップページ | 美肌レーザー お肌デトックスは人数限定です お早めにご予約下さい 大江橋クリニック会員制ブログ »