2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 潤わない肌には何を塗ってもダメ 潤う状態に緊急レスキュー 大江橋クリニック美肌レーザー治療 | トップページ | 栞(しおり)ながら  大江橋クリニック会員制ブログ »

あの人の目にして!ではキレイになれない? 大江橋クリニック会員制ブログ

Imagesビーナス誕生 ボッティチェリ

ボッティチェリの代表作は?
私たちはすぐこの絵を思い浮かべるでしょう。
なんと優美を官能的に描く画家か?とどの評論にも書いてあります。

ですが、ボッティチェリの生きていた当時の人々の評価は、実は現代とは全く異なります。
「男性的で、力強い表現力を持つ画家」。

当時の人々の評価した絵は、
反逆者たちへの懲罰

モーセの試練


さて、
現代と後世で、評価の変わったボッティチェリ。
現代の代表作、ビーナス誕生は、実はメディチ家個人が所有していた絵画で、
近年に一般公開されるまで、その存在は世に知られてはいなかったためとされていますが、
私は、ボッティチェリがワザとかき分けていた可能性が高いと考えています。

こっちは大衆用。
こっちはお得意様のメディチ家への納品用。

画家の代表作とは、多くの人がよいと思う絵画のことを指します。
すると、人の趣向は、その時代背景に大きく左右されてしまいます。
多くの人がよいとする絵画は確かによい。
ですが、自分が確立した人間には、人とは違った趣向が生まれて当然です。

日本は自由な国だといわれます。
ですが、自由の意味を説明できる人は何人いるのでしょう?
子どもを叱るときに、「何をしてもオレの自由だろう?」と言われると、反論できる私ですが、
何気なく子どもに、「お母さん、自由って何?」と聞かれると、
満足に説明してやれる自信のない私がいます。

あなたの感じ方も理解できるが、私はこう理解する。という主張ができること。
これが自己の足で立つ楽しみでもありますが、
それには自分の主張や考えが偏見に陥っていないか?
日々、自分をあらゆる角度から見つめねば判断できません。
時代に受け入れられなくとも、
自分がよいと思うものや、よいと思う自分は、突き詰めて追い求めること。
例え、世間で言う、どんな権威のある人間の言うことであっても、
その考えが、自分で正しいか否か考え直し、吟味し、自分の言葉で構築し直し、改めて表現しなおすこと。
これが自分が自由な存在でいるための、必要最低限の要件だと思います。

自己が確立していないうちは、大衆に流されていると、ある程度の位置にはつくことはできるでしょう。
ですが、それでは大衆で終わってしまいます。
ものまね芸人が、一生ものまねされる本人を越えられないように。

大衆が自由を訴え始めたのは、19世紀でした。
ですが、大衆が、階級制度を破壊し、民主主義を謳い、自由を求める以前から、
メディチは、皮肉にも、それを知り、子どもに教育していたのでしょう。

« 潤わない肌には何を塗ってもダメ 潤う状態に緊急レスキュー 大江橋クリニック美肌レーザー治療 | トップページ | 栞(しおり)ながら  大江橋クリニック会員制ブログ »

大江橋クリニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547716/50327452

この記事へのトラックバック一覧です: あの人の目にして!ではキレイになれない? 大江橋クリニック会員制ブログ:

« 潤わない肌には何を塗ってもダメ 潤う状態に緊急レスキュー 大江橋クリニック美肌レーザー治療 | トップページ | 栞(しおり)ながら  大江橋クリニック会員制ブログ »