2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ギトギト脂を撃退 保湿してもでるなら美肌レーザー治療を 大江橋クリニック会員制ブログ | トップページ | キレイだけがすべてじゃない 絵画を通してみる女性とその時代  »

レーザーのフェイスリフト アファーム 引き締め効果が抜群です。 大江橋クリニック会員制ブログ

Sj055_l大江橋クリニックは、自然な美容治療を心がけています。
糸のフェイスリフトは行っていません。

万一、どこかの病院で、糸でフェイスリフトしたあとに、頬がぼこぼこになった。
口の周りに変なシワができるようになった。
というご相談には、基本的に処置をした病院にご相談することをお勧めしています。


糸のフェイスリフトをしたあとのぼこぼこ感は、時間が経つ毎に、少しは柔らかくなりますが、
糸のフェイスリフトの原理として、糸を通したところは、皮膚には瘢痕という固い組織ができます。
皮膚には、傷をしたところには、皮膚は必ず瘢痕をつくるという性質があります。
これは皮膚の性質の大前提です。

フェイスリフトとは、
その瘢痕をわざとつくって、固いから動きにくく、垂れにくいでしょうという原理です。
皮膚の奥にわざと瘢痕という傷の組織を作って、皮膚を吊り上げようとすることになります。
糸が効いている間に瘢痕が固まれば、そこそこの張力がでます。
これを利用するのですが、
あにはからんや。
そうそう、うまくいくものではありません。

他の皮膚は笑ったり食事をしたりすると、固くないために、なめらかに動きますが、
瘢痕の皮膚は固いために、なめらかに動きません。
全体的に引き締まっていないからです。

皮膚に、固いところと柔らかいところができて、
まるで、カーテンをフックでつった状態に成ります。
ピンと張っているところと、垂れているところがある。

よって、鏡で見る自分の顔には満足していても、
他人がみたら、不自然な顔、つまり、動画では有り得ない顔の人、顔にドレープが出来る人、
になってしまうのです。
何本追加しようとも、糸で顔全体を引き上げることは、しょせん無理なのです。
かならず帳尻のあわないところが、でてきます。

何年かたっても、筋状の瘢痕が残ります。
瘢痕は、不思議な動きをします。
一度なめらかになったように見せかけていても、
何十年もたってから、また固くしこり状になってくることもあります。
20年前のフェイスリフトの後のぼこぼこがでてきた
という人は、そういう理屈からなのです。

頬がぼこぼこに成ったら。
手術で面で引き上げ治すことが一番ですが、
手術が難しければ、アファームをあててあげると、ぼこぼこ感がやわらかくなります。

大江橋クリニックでは、こういった筋状の瘢痕をつくることが、
自然な美容治療ではないと考えています。
ではどうしたら自然にタルミを治療できるの?

手鏡の中から、自分を解放してください。
3面鏡でもいいでしょう。
3次元で顔を見てみましょう。
鏡の中は2次元の世界です。
3次元でタルミ治療をすることが、あなたの未来を明るくします。
ご自身の顔を3次元で把握して下さい。
3次元で引き上げるレーザー治療が、自然にタルミを治すコツです。

強くレーザーを照射する時代は、10年前に終わりを告げています。
低出力のレーザー治療を長く続けることが、
自然にキレイを保てる効果があることが分かっています。
これらは、残念ながらフォトフェイシャルや、オーロラなどの光治療では、効果が薄いでしょう。

大江橋クリニックでは、効果的で、不自然な顔を作らない美容治療を心がけています。

« ギトギト脂を撃退 保湿してもでるなら美肌レーザー治療を 大江橋クリニック会員制ブログ | トップページ | キレイだけがすべてじゃない 絵画を通してみる女性とその時代  »

美肌レーザー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547716/50738883

この記事へのトラックバック一覧です: レーザーのフェイスリフト アファーム 引き締め効果が抜群です。 大江橋クリニック会員制ブログ:

« ギトギト脂を撃退 保湿してもでるなら美肌レーザー治療を 大江橋クリニック会員制ブログ | トップページ | キレイだけがすべてじゃない 絵画を通してみる女性とその時代  »