2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 桃の花とおひな様で本日はお迎えしています 大江橋クリニック会員制ブログ | トップページ | 大人の京都紀行 鶴屋定家さん 大江橋クリニック会員制ブログ »

真贋をみきわめること 大江橋クリニック会員制ブログ

Sf012_l掛け軸などによく描かれている、梅とウグイスの絵。

本当は、梅の木にとまるのは、
花の蜜が大好物のメジロがほとんどで、
虫が大好物のウグイスは、藪にいることが多いのです。

見分け方は、目の回りに白いおしろいがないかどうか?
目白(メジロ)は目の回りが白く縁取られています。

そして鳴き方。
ウグイスの鳴き声を漢字で当てると「法、法華経」。

メジロの鳴き方は漢字に当てると「長兵衛、忠兵衛、長忠兵衛」。
鳴き方からして有り難みが違っていますが、それもそのはず。
昔は、鳴き合わせといって、ウグイスを持ち寄って鳴き比べをさせた時代もあったそうです。
褒美欲しさにウグイスと思い殿様に献上したら、
実はメジロで大あわてというのは落語の笑い話です。
ですが、
「うぐいすや 百万石も なんのその」
町人の持ち寄ったウグイスが、
金沢百万石、前田のお殿様のウグイスを負かしてしまうこともあったそう。

何事も、大切なのは見極めですね。

« 桃の花とおひな様で本日はお迎えしています 大江橋クリニック会員制ブログ | トップページ | 大人の京都紀行 鶴屋定家さん 大江橋クリニック会員制ブログ »

大江橋クリニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547716/51031097

この記事へのトラックバック一覧です: 真贋をみきわめること 大江橋クリニック会員制ブログ:

« 桃の花とおひな様で本日はお迎えしています 大江橋クリニック会員制ブログ | トップページ | 大人の京都紀行 鶴屋定家さん 大江橋クリニック会員制ブログ »