2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 顔があなたに与える物 あなたが顔に与える物  大江橋クリニック会員制ブログ | トップページ | 真贋をみきわめること 大江橋クリニック会員制ブログ »

桃の花とおひな様で本日はお迎えしています 大江橋クリニック会員制ブログ

Sf007_l日本の四季をつかさどる女神さまのうち、春をつかさどるのは、佐保姫さま。

春にうまれた女の子を佐保子さん、佐保さんと名付けるのは、
佐保姫さまにちなんでのことだそう。


佐保姫さまは、平城京の東に位置する佐保山に住んでいて、
秋をつかさどる竜田姫さまと同じく、
染色と織物が得意なお姫さまですが、お得意の色は竜田姫さまとは違うようです。

佐保山一帯は桜の名所です。
春の佐保山は、桜で山全体がピンク色に色付き、空気までもがピンク色に染まったかのごとくに
華やぎます。
運が良ければ、佐保山に白くたなびく春霞がかかるのを見ることができます。
この霞は、佐保姫さまのシルクの裳裾なのだとか。
一面が春に包まれた佐保山は、頬に当たる風までもがやわからかく、心まで優しくなるのを感じます。

奈良時代から、きっとこの光景は変わらず、人々に愛されて続けているのでしょう。
佐保山の裾野には、大伴氏の邸宅があったといわれています。


今日はひな祭り

桃の花とおひな様をお飾りして、ふと見ると、空は春の色に染まりつつあります。
そういえば、
東大寺二月堂のお水取りもはじまっています。
奈良に春の兆しがみえるのも、もうすぐです。

佐保姫さまは、
きっと今年も、平城京だけでなく、
日本中をやわらかなパステルカラーにつつんでくれることでしょう。

今日は春色のお花を院内のあちこちに、飾ることにしました。
大江橋クリニックには一足はやく、春が来ています。

« 顔があなたに与える物 あなたが顔に与える物  大江橋クリニック会員制ブログ | トップページ | 真贋をみきわめること 大江橋クリニック会員制ブログ »

大江橋クリニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547716/51020052

この記事へのトラックバック一覧です: 桃の花とおひな様で本日はお迎えしています 大江橋クリニック会員制ブログ:

« 顔があなたに与える物 あなたが顔に与える物  大江橋クリニック会員制ブログ | トップページ | 真贋をみきわめること 大江橋クリニック会員制ブログ »