2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 節電に対する大江橋クリニックの取り組み 大江橋クリニック会員制ブログ | トップページ | 浴衣の季節になりました ヒップラインのレーザー治療はおすみですか? 大江橋クリニックレーザー治療 »

朝顔 そのはかなさを愛でること  大江橋クリニック会員制ブログ

F0080528月の異称は、観月、秋風月。
それもそのはず、旧暦では、7月から初秋に入ります。
とすると、旧暦の8月は秋の盛り。
今の8月には、どうもなじまないようです。

誰が決めたのかは分かりませんが、8月の花は朝顔。
こちらのほうが、今の私たちには、しっくりとくるようです。

花言葉は、はかない恋。
早朝に咲いて昼にはもう、しぼんでしまう、はかない意味だけでなく、
朝顔の種は漢方薬として非常に高価であったため、朝顔の種を贈答された者は牛を引いて御礼をしたことから、
朝顔を「牽牛」ともよび、「牽牛」にちなみ、ひいては「織姫花」と呼ぶようになったためだとか。
1年に1度、晴れた夜しか会えない彦星と織り姫をなぞらえたこの花言葉は、
朝顔にはピッタリかもしれません。


私は朝顔をみると、誰の言葉だったか、
 「来る日も来る日も、この日が人生最後の日と思って生きるとしよう。
そうしていればいずれ必ず、間違いなくその通りになる日がくるだろう」。という言葉を思い出します。
最後は、「今日の予定は、本当に自分のやりたいことだろうか?」
対する答えが“NO”の日が続くと、そろそろ何かを変える必要があるのだと悟ること。
一日を大切に過ごすことが一生を大事に過ごすことにつながる。
と、結んであったと思います。

朝顔の花を愛でながら、私が自分に課す、戒めの言葉です。

« 節電に対する大江橋クリニックの取り組み 大江橋クリニック会員制ブログ | トップページ | 浴衣の季節になりました ヒップラインのレーザー治療はおすみですか? 大江橋クリニックレーザー治療 »

大江橋クリニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547716/52366885

この記事へのトラックバック一覧です: 朝顔 そのはかなさを愛でること  大江橋クリニック会員制ブログ:

« 節電に対する大江橋クリニックの取り組み 大江橋クリニック会員制ブログ | トップページ | 浴衣の季節になりました ヒップラインのレーザー治療はおすみですか? 大江橋クリニックレーザー治療 »